幽麗塔のネタバレ感想1巻【花園さんが死番虫に殺される・・・】

こんばんわ。玲奈です。

幽麗塔の謎が気になりすぎて
グロくて、怖かったけど、一気読みしちゃいました・・・!

 

今回は、漫画「幽麗塔」の1巻
ネタバレと感想をご紹介します♪

まだ読んでない方は、ネタバレ注意!

まんが王国では、無料試し読みができます♪
無料試し読みはこちら

※「幽麗塔」と検索窓で入力♪

【1巻】幽麗塔のネタバレ感想

物語のはじまりは昭和29年、神戸。
カストリ雑誌(当時のエログロ系雑誌)を好む主人公、天野太一。

 

天野はニートで、下宿先に篭って
趣味の本を読み漁る生活をしていて
大家のオバちゃんから、家賃を請求されるダメ男。

 

そんな生活を続けている天野の前に現れる
学生時代のマドンナ的存在だった花園さん
その女性と結婚することになったという、同級生・三村。

 

十年程ぶりに再開した同級生との差に去勢を張り、

「僕も、今度、結婚するんだ!」

と思わずウソをつく天野。

 

あまりに突拍子の無いウソで、一瞬にしてバレそうになる所を
見ず知らずの謎の美少年、テツオがやってきて

「お迎えにあがりました、天野様」

と口裏を合わせてくれて、なんとか救われます。

 

テツオは謎多き人物ですが容姿端麗で、
テツオという名前でないなら女性だと思ってしまう程。

 

・・・と思っていたら、やっぱり女性!!

お風呂での裸シーンは、思わずドキッとしちゃいました(^_^;)

 

このテツオ、目的のために手段を選ばない行動力を持ち、
更に謎が多い人物で、一気に物語に引き込む魅力を持った登場人物

 

そして、そのテツオに導かれて、
この物語の核となる幽麗塔に行きます。

幽麗塔は、老婆が惨殺された事件がある建物で、かなり不気味・・・!

天野が幽麗塔に張り付けられる・・・

時計塔に張り付けられた天野。

「殺されたばあさんと一緒だ・・・!」

天野は必死に逃げ出そうとするが、身動きが取れない。

 

少しずつ、12時に向かって進む時計の針と共に、天野の体がどんどん曲がっていく。

「痛い!・・・折れる!殺される!」

天野は痛さと恐怖のあまり、涙を流します。

しかし、危機一髪テツオが時計を止める!

 

その後、テツオは、幽霊塔を何十億もの財宝の金庫だと言い、
天野に共に、幽麗塔の宝を追おうと持ちかけます。

 

大金を手に入れて、同級生に対してついたウソを本当にしようと、
天野はテツオの話に乗ることに。

物語への引きこみ方がうまく、どんどん入り込んでしまいます。

花園さんが死番虫に殺される

そして、花園さんが幽麗塔の中で
覆面の人物・死番虫に殺されるシーンは、トリハダが立ちました・・・。

 

幽麗塔内で覆面の人物に出くわす時点で
まずドキッ!!ですが、逃げる花園さんを追いかける姿が怖すぎてヤバイ!

 

1巻の時点で、個人的にかなり怖いですが、
すでにこの時点で、謎が散りばめられていて先が気になって止めれません!

 

私は、スマホ電子コミックで読みました♪

まんが王国なら、会員不要で
無料試し読みができるので
ぜひ、読んでみてくださいね♪

無料試し読みはこちら

※「幽麗塔」と検索窓で入力♪

 

幽麗塔ネタバレ一覧

幽麗塔ネタバレ一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ