幽麗塔のネタバレ感想9巻(最終回)【テツオの本当の名前は?】

こんばんわ。玲奈です。

幽麗塔の謎が気になりすぎて
グロくて、怖かったけど、一気読みしちゃいました・・・!

 

今回は、漫画「幽麗塔」の9巻
ネタバレと感想をご紹介します♪

まだ読んでない方は、ネタバレ注意!

まんが王国では、無料試し読みができます♪
無料試し読みはこちら

※「幽麗塔」と検索窓で入力♪

【9巻(最終回)】幽麗塔のネタバレ感想

丸部の提案は、

「自分と麗子の脳を入れ替え
 お互い新しく手に入れた体でセックスをしよう。」

というもの。

完全に、狂ってる・・・!

 

狂っていますが、
丸部も女性の体に惹かれ
男性の体に強く惹かれたテツオとは、逆のような存在なのかも。

 

テツオを探して、幽麗塔に到着する天野と沙都子。

しかし、到着した時には、
すでにテツオは、脳移植の話を承諾していました。

 

そんなテツオに、天野は
「一つだけ言葉を届けたい」と願います。

それは、テツオに付けられた本当の名前。

テツオの本当の名前は・・・?

母親より付けられたその名前は
へその緒の箱に、書いてありました。

 

箱には「玲」と書かれていて、それを「れい」と読み、
テツオが拾われた孤児院では、「麗子」と名付けられました。

テツオを、“女”として見るから「れい」と読む、ということです。

 

しかし、天野が伝えた名前の読み方は・・・

「アキラ」でした。

※玲の読み方の1つとして、「アキラ」があります。

 


テツオを、”男”として見ている天野には、「アキラ」としか読めない。

これが、天野が
テツオに届けたかった言葉だったんだろうなぁ

幽麗塔の結末は・・・?

気持ちが通じあったかのように見えた、天野とテツオ。

しかし、丸部とテツオの脳移植手術が始まってしまう・・・
と思いきや、テツオは一瞬の隙をつき、天野と共に塔を脱出します。

 

時は経ち、天野は無事、天野出版を立ち上げ社長になります。

更に、確定ではありませんが
山科刑事も記憶を無くしてはいるものの、生存しているようです。

 

ラストは、天野とテツオは、キスをして・・・。

このキスシーンでは、天野は女装をしてキス・・・!

 

恐らく、天野にはそういう趣味があるわけじゃないけど
性別関係無く、惹かれたテツオという人間が、男として生きることを選んだのなら
「自分が女であれば良かった」という想いがどこかにあるのかな?

 

最後のキスシーンは、本当に感動(;_;)

絵が綺麗だし、何回読んでも感動するので
ぜひ、本編を読んでみてくださいねっ!

 

私は、スマホ電子コミックで読みました♪

まんが王国なら、会員不要で
無料試し読みができるので
ぜひ、読んでみてくださいね♪

無料試し読みはこちら

※「幽麗塔」と検索窓で入力♪

 

幽麗塔ネタバレ一覧

幽麗塔ネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ