漫画・幽麗塔の登場人物ネタバレ~テツオの正体とは?~

こんばんわ。玲奈です。

幽麗塔の謎が気になりすぎて
グロくて、怖かったけど、一気読みしちゃいました・・・!

今回は、天野と並ぶ
もう一人の主人公と言っていい人物である
テツオについて、ご紹介します♪

 

まだ読んでない方は、ネタバレ注意!

まんが王国では、無料試し読みができます♪
無料試し読みはこちら

※「幽麗塔」と検索窓で入力♪

テツオの正体は?

テツオは、冒頭から天野に接近する、謎の多い人物でしたが
その正体は、藤宮たつ殺害容疑がかかり、
死んだと思われていた 藤宮麗子 でした。

 

目的を達成するためには、
手段を選ばないような側面も見られ、
また、人生に絶望しているような、死を恐れない(望んでいる)ような描写も多い!

 

回想シーン等で、麗子は髪の長い少女として描かれていましたが
テツオは、ショートカットで登場します。

これは、藤宮たつ殺害後に拾われた劇団で髪を短くしたからであり
その生まれて初めて、髪を短くした自分の姿を見たことで、
「もっと生きたくなった。」と言うほどに。

 

男の心でありながら、
女性の体を持って生まれてきた
性同一性障害の運命を嘆いています。

変化する天野への想い

物語終盤まで、

・テツオが天野に接近した理由
・財宝を追う理由

などは明かされませんでしたが
莫大な金で、天野の戸籍を買取り、
一人の男性として生きる権利を得ようとしていたみたい(^O^)

 

しかしテツオは終始、
藤宮たつを殺害(見殺し)してしまったことを悔いています

 

「そんな殺人者である業を抱えた自分は天野と共に歩けない」
と天野から離れることを選びます。

 

利用しようという思いで天野に近づいたテツオですが、
共に行動することで、天野に対して

もしかしたら自分を唯一、
男として見てくれる存在になるのではないか

と望むようになります。

 

しかし、最後には
丸部との脳交換で手に入るはずであった男の体よりも、
天野と歩むことを選んでいます

 

まぁ、脳交換に対する結果の不安があったり
父親である丸部が嫌だったのかもしれませんけどね(^_^;)

 

ラストは、天野と一緒になって
キスシーンには、本当に感動したなぁ。

幽麗塔ネタバレ一覧

幽麗塔ネタバレ一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ